きまぐれオファー

2011年06月23日

電磁波、勉強してます。

電磁波って、なんじゃーーーー!!

先週から、電磁波の脅威を少しだけ知って、科学的?
物理的?にも、電磁波というものを理解しようとしたの
だが・・・

わかりづらいーーっ!!

本を買ってみても・・・

電磁波とは、空間を光と同じ速さで伝わってくる、
 電気エネルギーです。電磁波を理解するには、まず、
 磁場と電場を理解する必要が・・・・」

とか、こんな感じ。
で、根本に戻ってみた。結局は、電磁波という悪者に
なりえる電気が空中に漂っていると。

そんで、その見えない「電磁波」が体に、どこまで
悪いのか!?

これがわかればOKな、ワケだ。

で、これについて素人ながら調べて言える事は、
現状でも 大型の送電線の近くに住んでいる人や、
携帯電話の基地局などの近くに住んでいる人の健康被害は、
近年、更に心配されてきているよう。

こんな記事もある
 → http://sankei.jp.msn.com/life/news/110601/bdy11060108060000-n1.htm

特にドイツやスイスなどでは、
早めの対策を国として取っているらしい。

ふむふむ、なるほど。

厳密には、良いか悪いかは定かではないが、
完全に体に「悪い!」とわかってからでは、遅いので、
対応している国もあるよう。

個別では、IHの調理器具や、万引き防止のゲート、
電車の最新自動改札機などは、電磁波が凄まじいらしい。

ただ、これは、四六時中 浴びているワケではないので、
それほど気にする事はないのでは、と私は思う。

大切なのは、「住居」である!!

(私の大好きな睡眠中に、体に害があるなんてイヤですから)

う〜ん、と考えると、やはり
電磁波が強い場所には、危険性があるのなら
住みたいとは思わない。なので、マイホームを買う場合や、
マンションを借りる場合などは、注意が必要なのかも。
(マンションの配線をしっかりとしていないと、
 電磁波がとてつもなく増幅している部屋がある、という
 情報もあった)

特に、アレルギー体質の方は注意が必要、という
のが良く書いてあった。

何年後かには、規制されるのかも知れないが、
シックハウス症候群などに現れるように、健康被害の人が
たくさん出てから厚生労働省が規制しても、遅い。

------------------------
  応援ポチ♪♪
 ↓ ↓ ↓ ↓
blogram投票ボタン
------------------------

 ◇シックハウス症候群とは?
  住居を建てるのに必要な建材などに、ホルムアルデヒド
  などの、化学物質が大量に含まれている場合がある
  (家具なども)。このような建材が使われている住居に
  住んでいると(今のマンションは気密性も凄いので)、
  化学物質をたくさん吸い込んでしまい、慢性的な体調
  不良やアレルギー症状の悪化、化学物質過敏症などで、
  普通の生活が送れなくなってしまう症状が出る事。

  現在では、建材などの化学物質 含有量の規制が
  なされているが、以前は、全くされておらず、健康
  被害が多発していた。シックスクール(学校)なども
  問題になっている(それの学校版)。


電磁波についても、健康被害を起こすリスクが
あるものが、身近にある、という事は知っておく必要が
あるのだろう。

 ※今回の内容について。
  私が、書物やHPなどで調べ、自分なりの考えを
  まとめているものです。これによる、健康に対する
  対策は、大変勝手ではありますが、自己責任での
  ご対応をお願い申し上げます。


posted by マンボー at 22:45| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。