きまぐれオファー

2011年08月11日

ネットで話題のあの事件!!

今、ネットのあちこちで話題ですが、ご存じの方も多いように

「通信の自由、居住および移転の自由並びに財産権」を制限できる

よう憲法を改正する事が検討されています。



これはある意味事件です、転載すると・・・



◆前衆院憲法調査会長が憲法の緊急事態条項試案 首相に権限集中、私権も制限

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110805/plc11080523400021-n1.htm



 2011.8.5 23:39 MSN産経ニュース
 
前自民党衆院議員の中山太郎前衆院憲法調査会長は5日、

憲法に緊急事態条項を盛り込む改正試案を公表した。

大規模な自然災害やテロなどが発生すると首相は緊急事態を宣言する規定を設け、

首相に自治体首長への指示権などの権限を集中させ、国民の

「通信の自由、居住および移転の自由並びに財産権」を

制限できるようにしている。


〜省略〜

試案は4カ条11項目からなる。

緊急事態として「大規模な自然災害、テロリズムによる社会秩序の混乱その他」

を例示し、別に定める「緊急事態基本法」に基づき首相が緊急事態を宣言するとしている。

緊急事態宣言の期間は、原則90日以内。20日以内の国会承認を条件にする。


【転載・引用】




簡単に言うと、緊急事態にはインターネットなどの通信を遮断したり

国内・国外問わず引っ越しをできなくしたり、財産を没収したり

する事ができるようにするという事です。



こんな馬鹿げた事が真剣に検討されていると言う事に

恐ろしくなる。



今回の東日本大震災でも自分たちは嘘八百並びたてて

情報操作をしておきながら、

インターネット上の書き込み制限をする通達を出す。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000110048.pdf




どうなってんの???



インターネットを遮断されたら、

今回の放射能の問題のような情報操作が行われた時に

真意を確かめる術がありません。




放射能が漏れまくっても国動くなといったら

動けないのか?



それよりも思うのが

緊急災害やテロがあったからといって

財産を没収する必要性はどこにあるのか?



福島原発周辺の土地のようになった事を想定してか?

それとも日本が破綻した時を想定してか?



いずれにしろ、異常な法案が検討されている事に

怒りを感じます・・・・・
posted by マンボー at 14:45| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。