きまぐれオファー

2011年08月17日

ネコのひげは切っちゃダメ!?

猫の顔をよく見てください。



鼻の横、目の上、あごの下、ほっぺたの4箇所に太い毛がピンと生えています。これは、ただの無駄毛ではなく触毛と呼ばれる大切な役割をします。



ネコはこのヒゲのおかげで、物にぶつかることもないし、狭い隙間を上手にすり抜けることもできるのです。



ヒゲの生え方にも意味があり、それぞれのヒゲの先を線でつないでいくと、ネコの顔の上と下、右と左に一定の空間ができるようになっています。



この中に何も感じないときは、安心して歩いていける。つまり、ネコのヒゲは、レーダーの役割をしているのです。大切な役割をするヒゲの根元には、何かにさわると、すぐに感じる神経が通っているのです。



ヒゲを切ると歩けなくなるというのは、ちょっと大げさですが、ネコのヒゲをむやみに切ってしまうと方向感覚を失ってしまい、本来の俊敏さをなくす恐れがあるので、おもしろ半分でヒゲを切るのはやめましょう!

ラベル:豆知識 雑学
posted by マンボー at 06:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。