きまぐれオファー

2011年08月19日

同じ茶葉から緑茶・烏龍茶・紅茶ができる

同じ茶葉から緑茶・烏龍茶・紅茶ができるって知ってました?


茶葉の発酵の度合いによって、様々なお茶になります。


もともとは同じ「お茶の樹」の葉からつくられています。


3種類の違いはつくり方です。


発酵させてつくるのがウーロン茶と紅茶(ここでいう発酵は、皮をむいたリンゴが茶色に変色していくのと同じ、酸化の一種です)。


ウーロン茶は発酵を途中で止め、紅茶は完全に発酵させてつくります。それに対し、緑茶はまったく発酵させずにつくるところが大きな違いといえます。

ラベル:豆知識 雑学
posted by マンボー at 07:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。